ストライダーのリペイント

長男が2歳の誕生日に貰って乗っていたストライダー、次男が同じ歳になる前に再塗装して組み直すことにした。ひとまず分解。チェーンもワイヤもないので、前後輪とシートピラー、ハンドル抜くだけ。ヘッドパーツは樹脂ブッシュだったので、貫通ドライバーでコツコツやって抜いて終わり。

バラしたら剥離剤で赤い塗装を剥がしていく。剥がしたら水洗い。色が残っていても下地塗った段階でわからなくなるけど、塗膜の段差を残すと最後まで消えないので、段差が消えるように400番の紙やすりを角材に巻いて削っていく。下地塗る前の段階でこんな感じ。



用意した塗料は以下のように下塗り+3色+クリア。黒は面積少ないのでダイソー、下地とカラーは650円/1缶くらい。クリアは200円ちょい。クリアは2液ウレタン使いたいところだけど、2,500円ほどするので妥協。

鉄フレームなので、サフェーサー兼ねて錆止め塗料を下塗りにする。下地なので白に近いグレーのつや消し。隠蔽力が強く、元の塗装が多少残っていてもきれいに隠れてくれた。

明るいグレーなので、水色もきれいに発色した。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください