newFM2 オーバーホール

NikonのMF旧製品のメンテナンスサービスに出してあったnewFM2を受け取ってきた。期間限定で、ということなので、最後のチャンスと思って出したのが2月17日。5月末に連絡があったので、納期3ヶ月半。受け取りに行くと、好評につきもう一度やります、の告知があった。

Tatsushi Okamotoさん(@tatsushiokmt)がシェアした投稿

Tatsushi Okamotoさん(@tatsushiokmt)がシェアした投稿

露出計がずれていたようで、安価なメンテナンスからオーバーホールへの切り替えさせてください、との連絡があり、そこから1週間ほどで完了の連絡。

期間限定とか部品払底とかで制限はあっても、旧製品のメンテナンスを引き受けてくれると、メーカーに対する安心感がつくいいサービスだと思うけど、現行のデジタル製品で同じサービスできるかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください