ディスクロードのブレーキパッド

ペラペラ

ロードのディスクパッドをチェックすると、予想以上に減っていたので交換、一番薄くなってたもので1mm未満。制動時にフォークやチェーンステーが捻れるのか、左右で摩耗に差がある。ブレーキのセンターが出てなかっただけかもしれないけれど。

ウィンカー球交換

ウィンカー球
新旧ウィンカー球

車検前の点検で、ウィンカーの球のアンバー色コーティングがボロボロになっていたに気づいていたので、ランプの交換方法確認して交換。マニュアル引くと、PY21Wとあるが、国内だと同じ規格で、S25ピン角違い(BAU15S)となる。コーナンに行って購入。Amazonでも2個ペアで600円くらい

テールランプユニット
テールランプユニット

交換は簡単で、リアの荷室からウィングナットを2個緩めると、ユニットごと外せるはず、なのだが、ナットが手で緩められず、水栓ドライバーを買って交換。

点灯時間の短いブレーキランプとウィンカー、バックランプは電球(S25)、夜の走行中は点きっぱなしになるテールランプはLED。消費電力の削減効果の少ないところは電球のまま、とコスト判断がシビア。

S25球のウィンカー、ブレーキランプ、バックライトとも、LED電球が売られているが、球切れ検知機能に引っかからないように、21W相当の電流が流れるようにLEDと並列に抵抗が入っているらしい。LEDにすると球は切れなくなるけど、怪しいプロダクトしかないので信頼性は電球と比べると低いんじゃなかろうか。

ライトをVOLT800に更新

購入

11月、毎日帰路を遠回りしていたが、この季節、5時半を回るともう真っ暗。ライトはキャットアイEL540をエネループで使っていて特に不満はなかったのだが、VOLT800がセールになっているのを見かけて購入。

EL540 vs Volt800

明るさ

800ルーメンの光量は、白熱電球だと60W相当で、フルパワーで使うと相当明るく、半分の400ルーメンでも十分。ただ、ローの200ルーメンだと、170ルーメンのEL540より暗く感じる。ミラーで配光しているEL540に対して、レンズ通した後、フードで上下端カットしているので、使える光束をロスしている感じ。使うなら400ルーメンか800ルーメンの二択。

充電

1Aで急速充電

充電済みの電池と入れ替えるだけで済んだEL540と違って、1本のバッテリーを本体で充電しないといけないのが面倒なところ。0.5Aだと9時間、1Aの急速充電で5時間、と割と時間がかかる。点灯時間も、EL540が5時間使えるのに比べ、800ルーメンで2時間、400ルーメンで3.5時間と短く、充電頻度も増える。

うちにはAnkerのPower IQ対応の充電器があって、2.4Aまで供給できることになっているので、急速充電できると期待したけど、できず、5WのiPhone付属充電器で急速充電できた。余計な制御や機能のない、10Wくらいの充電器が良さそう。

消費電力、発光効率

ちょっと気になったので、カタログスペックからあれこれ計算。

VOLT800で消費電力6.1W、EL540で2.1W。ハロゲンランプ時代のハブダイナモが2.4Wなので、LEDで6Wや2W使っているなら、そりゃ明るいよね…

EL540がマイナーチェンジしてVOLT800と同等の発光効率になれば、200ルーメンまで明るくなるので、エネループが使えるライトとして魅力的だけど、明るさとサイズで見劣りするかな。

モデル明るさ
(lm)
持続時間電池電圧容量
(mAh)
消費電力(W)発光効率
(lm/W)
VOLT8008002Li-ion3.634006.1131
VOLT4004003Li-ion3.622002.6152
EL5401405Ni-MH4.822002.181

インフルエンザ

今年の年末年始は妻の実家で過ごし、4日が初出勤の予定が、発熱で休むことに。翌日、妻の実家から、インフルエンザにかかったけど大丈夫?との連絡をもらう。そういえば背中周りとか節々痛いし、やっぱり?

月間1,000km走る

特に理由なく、今月は1,000km走ろうと思い立った。思い立ったらどうやって1,000km走れるかを計画。日割りにして33.3km、片道8.5kmの通勤帰路を遠回りして35km。製造業っぽく予実管理シート作って日々走行実績入力。

ヒッチキャリアを付けよう(前編)

ヒッチキャリアで2台積み

全長4,370mm、とCセグメントハッチバックの中では長めなフォーカスですが、リアシートを畳まないと自転車を積めません。リアシートにはチャイルドシート2脚付けてあるので、外さないといけないし、ぼちぼち中積みもやめたい、ということでヒッチキャリアを付けることにしました。 

ヒッチキャリアの取り付けにはマウントが必要です。近所にマウントをワンオフで作ってくれる鉄工所があったので、一度相談してみると、うちでも作れるけど、フォードならアメリカから既製品とったほうが安いしええんちゃう?とのことで日本から買えるマウントを探しました。Focus 3代目は2代目と違い、ヨーロッパとアメリカ、アジアで同設計なので、アメリカのマウントで問題ないでしょう。スバルやマツダなど、日米で同じクルマを売っている場合、同じ手が使える可能性がありますが、同じ名前でも違うクルマの場合があったり、取り付け穴などの違いで同じこと形式でもすんなり付かないことがあるようです。