ヒッチキャリアを付けよう(前編)

ヒッチキャリアで2台積み

全長4,370mm、とCセグメントハッチバックの中では長めなフォーカスですが、リアシートを畳まないと自転車を積めません。リアシートにはチャイルドシート2脚付けてあるので、外さないといけないし、ぼちぼち中積みもやめたい、ということでヒッチキャリアを付けることにしました。 

ヒッチキャリアの取り付けにはマウントが必要です。近所にマウントをワンオフで作ってくれる鉄工所があったので、一度相談してみると、うちでも作れるけど、フォードならアメリカから既製品とったほうが安いしええんちゃう?とのことで日本から買えるマウントを探しました。Focus 3代目は2代目と違い、ヨーロッパとアメリカ、アジアで同設計なので、アメリカのマウントで問題ないでしょう。スバルやマツダなど、日米で同じクルマを売っている場合、同じ手が使える可能性がありますが、同じ名前でも違うクルマの場合があったり、取り付け穴などの違いで同じこと形式でもすんなり付かないことがあるようです。

newFM2 オーバーホール

NikonのMF旧製品のメンテナンスサービスに出してあったnewFM2を受け取ってきた。期間限定で、ということなので、最後のチャンスと思って出したのが2月17日。5月末に連絡があったので、納期3ヶ月半。受け取りに行くと、好評につきもう一度やります、の告知があった。

Tatsushi Okamotoさん(@tatsushiokmt)がシェアした投稿